家のメンテナンスまで一緒にお願いできた、太陽光発電の工事

私は、家に太陽光発電を取り付けました。
とにかくいろいろとお金を浮かすのが目的だったのですが、意外とそれ以外にもいいことがありました。
それは、家の中のバリアフリーのメンテナンスです。
施工会社の方と話し合うときに会社に行ったのですが、その時にふと手すりが目に留まり、ちょっと好奇心から色々と聞いてみたところ、
「工事中に一緒に取り付けることもできますよ。
ちょっとした工事ですから、一緒にしてしまうと手すり代だけでいいです」
ということになりました。
ですので、まとめて一緒にお願いすることにしてしまいました。
工事の前に家の屋根の状態をチェックする人が来ましたが、ついでにバリアフリーのちょっとした内装工事に詳しい方も一緒に来ていただいて、屋根のチェックをしている間にバリアフリーの工事についての話もして頂きました。
手すりの他に、台所の段差をちょっと直してもらうようにしました。
本来なら二回工事してもらわなくてはならなかったのですが、一回で済んでとっても良かったです。
どちらも、効果的に働いてくれています。